f:id:Black2:20170427142949j:plain

 

 

f:id:Black2:20170427150758j:plain

 

 

f:id:Black2:20170427144407j:plain

 

 

f:id:Black2:20170427144418j:plain

そこのチミ,なんていうの?

f:id:yunawakuwaku:20161218145123j:plain

こんばんは

鹿島頑張れ!な日曜日、如何お過ごしでしょうか。


昨夜、Hey!Say!JUMPを堪能しつつ雑誌をパラパラとめくっておりましたら、占いのページが出てきまして。

昔から占いにはあまり左右されない人生を送ってきたつもりですが(笑)ソウルナンバー占いと書いてあったので、ちょっと気になって読んでみました。


あれ?これ、昔やったことあるかも?


計算の仕方は、生年月日をバラバラに分解して、すべての数字を足し算。計算の結果が二桁になった場合は、さらに分解して一桁になるまで繰り返すのね。

例えば、

1990年6月22日生まれの場合

1+9+9+0+6+2+2=29

2+9=11

1+1=2

ソウルナンバーは【2】になるんですって。

でね、ワタシも計算してみました。
そうしたら、なんと【2】!あれれ?まさかの伊野尾クンと同じ?!(笑)

ある意味、ちょっと、、だけど、いやいやいや〜〜〜そんな事ないよ。嬉しい…のか?ホント?
ぶははははー。

ソウルナンバーが同じ人は相性が最高だって書いてあるよ?どうしよう(笑)

数字が違う場合は近いほど相性が良いらしい。

■以下引用■

【1】魔法の玉手箱
人を元気づける才能がある。頭がよく運も強い。ただ、プレッシャーに弱くぶつぶつ文句を言ってしまいがち。

【2】砂漠のお姫様
混乱した状況や人間関係にたいしての問題解決ができる。利益のあるなしを判断するのが早い。表裏がない。

【3】愛の奇跡の物語
人の世話をするのが好き。心が広く寛容。芸術的なセンスがある。自分の気持ちをはっきり言えない時もある。

【4】白馬の王子様
リーダーシップがある。働き者で、失敗しても立ち直りが早い。なんでもできるが、自己中心的になりやすい。

【5】家族のきずなの物語
マイペースでのんびりしている。悪ぶっても内面はまじめ。過去のことをよく覚えていて、わりと執念深い。

【6】お調子者のシンフォニー
新しいことに興味があるが、飽きっぽい。人付き合いがよい。あれこれなんでもしゃべりたがる。優柔不断。

【7】夢を求める旅人
パワフルだが、見かけよりもデリケート。夢見がちでロマンチスト。
マルチな才能がある。経済観念がない。

【8】森の中の妖精
自然を愛し、純粋なところがあるが、ちょっと変わり者。やるときはトコトン頑張る。正義感が強い。考え方が極端。

【9】瞑想する仙人
論理的で頭がよく、記憶力に優れている。過去を振り返りやすい。寂しがりやの割に一人でいることが好き。

(監修 菅野鈴子)

■引用終わり■

どうですか?
ワタシと伊野尾クン、砂漠のお姫様です(笑)

利益のあるなしを判断するのが早いって…(苦笑)
まあね、自分に悪影響を与える人とはできるだけ離れるようにしてますけど…。

それから、表裏がないってねー。いや、、あるよ?たぶん(笑)

伊野尾クンはどうかな…当たってる?交遊関係広そうだから(汗)人間関係の問題を解決するのは上手そう(笑)

同じソウルナンバーの有名人は美輪明宏さんとか、武田鉄矢さんとか。
ワタシ、カウンセラーになろうかな?(笑)

Hey!Say!JUMPの中で伊野尾クンと相性がいいのは有岡大ちゃん。ソウルナンバーは【3】で伊野尾クンの隣。ほら!だからいのありは昔からなんだかいい感じなのよ〜。
大ちゃん、伊野尾クンの事頼んだよ!

***

今日のよかった

今日は良いお天気でした。
久しぶりに家事がちゃんと出来ました。


あ、試合が始まりました!

頑張れ鹿島アントラーズ!


2016年もあと二週間

今年の問題は今年のうちに!(笑)


では、また明日

おやすみなさい

・・という話もありますが、

最近の西野カナさんの曲が

「会えている」と話題になっています。

 

スポンサーリンク

以前は、このブログのサブタイトルにもなっていますが(笑)

 

会いたくて会いたくてふるえていたぐらいですからね(笑)

 

 西野カナ 新曲「さよなら」

 

十年後も逢えるよ 

同じ場所で逢えるよ 

思い通りにはいかないかもしれないけど 

いつかまた 

偶然でも逢えるよ 

きっとここで逢えるよ 

二人が描いていた 

あの日の未来が 

きっと叶うように

 

さよなら(初回生産限定盤)
さよなら(初回生産限定盤)

 

 

西野カナ

  • J-Pop

 

 

寒い寒い

2018/07/03

先週は久々に残業続きで、仕事して帰ってきたらご飯食べてお風呂入って寝るだけという生活でした。 こんな生活毎日やってる人たちもいるんですよね。。。続けると慣れるのでしょうか? とりあえず来週も似たような状況になりそうだけど、それを乗り越えれば平常運転に戻る(はず)。 「がんばろう」?いや「やり過ごそう」かな?

それはそうと、昨日は全国的に吹雪いてたようで。
今朝起きてみると外が真っ白。(といっても大したことはないのだけどw

f:id:m_uta:20170211083433j:plain
昨日は飲み会断って帰ってきてほんと良かった。

f:id:m_uta:20170211083513j:plain
ニラはこのまま春までお休みするみたいです。

f:id:m_uta:20170211083531j:plain
早生たまねぎ。

f:id:m_uta:20170211083536j:plain
晩生たまねぎ。

マルチありなしでちゃんと成長に差が出てますね。
これぐらいの大きさになれば、少々の雪でも大丈夫でしょう!

f:id:m_uta:20170211083552j:plain
スナップエンドウは少し心配。
でも、去年もこんな感じだったしなんとかなると思ってます。

f:id:m_uta:20170211083603j:plain
ねぎ。

日が出てきたので、雪はもう解けかけてます。
とはいえ、寒い寒い。
水路の整備とかやることいっぱいだけど、今日はお休み。

(。・ω・)ノシ

f:id:nishio2409:20150510174028j:plain

f:id:nishio2409:20150510174029j:plain

f:id:nishio2409:20150510174031j:plain

f:id:nishio2409:20150510174033j:plain

f:id:nishio2409:20150510174035j:plain

f:id:nishio2409:20150510174052j:plain

f:id:nishio2409:20150510174053j:plain

f:id:nishio2409:20150510174055j:plain

f:id:nishio2409:20150510174057j:plain

f:id:nishio2409:20150510174059j:plain

f:id:nishio2409:20150510174103j:plain

■写真   夜のあちら闇のこちら   夜の植物たち

■   昔の出来事

あれは今から40年ほど前のことです。そのころ私はまだふつうに視力があり会社も

車で通勤していました。 私の実家は岐阜県恵那市というところで当時私は名古屋

市に住んでいて半年に一度ぐらいのペースで実家に帰っていました。当時はまだ中

央高速もなく山道をくねくね走る国道19号線を通っていました。名古屋から実家ま

ではおよそ2時間前後でしたからそれほどの距離ではありません。

 あるとき知人から裏道を教えてもらいました。そこはかなり山深い林道なのです

が、国道を迂回してショートカットする感じで30分ほど時間短縮できました。

 ある年の冬に帰省した帰り、国道19号をそれてもうかなり慣れた目的のショート

カットに入りました。ちょうど夕方6時ぐらいでしたが、あたりの山々は夕焼けあ

との薄暗がりが満ちていました。2台がやっとすれ違えるほどの細い道ですが何度

か通っているのに、これまで対向車に出会うことは一度もありませんでしたから運

転は楽なものでした。

 ただその夜はなんだかわからないのですが不思議な気分でした。闇が濃くてヘッ

ドライトの明かりに照らされた木々が妙にくっきりしているように見えました。そ

れでもまあふつうに車を走らせていたのですが・・ヘッドライトに照らされた風景

が あれ?この木の感じ・前に見たよなあ? という感じが何度かあって、もしか

して・・同じ道をぐるぐる回っているような錯覚にとらわれました。

でも道は基本的に1本道だし何度も通っているのでまあ大丈夫だろうと走り続けた

のですが、なにしろ暗い山道に一人ぼっちというのはあまり気持ちはよくありませ

ん。 知らず知らず頭がぼーっとしているようでハンドルを持つ手にじっとり汗を

かいていました。

 しばらくしてやっと林道から街の中に入る道に出てほっとしました。でもそこの

風景もいつもと少し違っていました。妙に車が少ないのです。いつもなら通勤の車

がかなり走っている道なのですが車が妙に少ないどころか家々も明かりが消えて何

となく街の中が暗いのです。

変だなあと思って何気なく車の時計を見たら 11時10分・・一瞬時計が狂ってい

るのかと思ってラジオをつけてみたら NHKの時報で時計が間違っていないことが

わかり一瞬 頭が空白になりました。 ふつうならここに 7時30分ぐらいに出て

くるはずが、11時すぎって・・・。

 なんだかきつねにつままれたような気分で深夜の街をぬけてアパートに戻りまし

た。その後は不幸な出来事がたて続けに起きるとか友達が病気で倒れるとかいうこ

となどもまったくなく、ごくありふれた日常に戻りました。

それから何年かして 水木しげる氏のお話の中で、こういういたずらをする妖怪が

いることを知りました。みなさまもどうぞお気をつけください。

■体のこと心のこと ご相談お問い合わせは

  西尾はり灸マッサージ治療室

  東京都台東区竜泉1−25−10

  電話 03−6887−0006

  http://www.nishio-pc.sakura.ne.jp/

  mail: iela_asagaya@yahoo.co.jp

f:id:ninosan:20170123100212j:plain
ノンオイルで1週間は持つのが魅力らしい。

現在2回目の焼成中であるがいきなり課題がいくつかあった。

ホットケーキミックス 150g
全卵 1個
牛乳 30ml → 20ml推奨
フルグラ 40g → 30g推奨

とりあえず黒字状態ではベタベタだったので粉を若干増やした。
180℃に予熱し15分

f:id:ninosan:20170123100218j:plain
なんだこの黄色いナマコは……。
1cmに切る

f:id:ninosan:20170123100223j:plain

ぎゃーバラバラ。どうすれば良かったんだ。(´・ω・`)
とりあえず上下逆にして切った方が良いと思った。

160℃に予熱してまた15分。2回焼くからビスコッティなのである。
次はレーズンにしようかな。

先週2400gだったのが、

今日の検診では、2900gに!

もうそろそろです。

 

今週からコツコツし始めたのが、編み物。

入院をきっかけに、

あまり無理してはいけないという事に気付き、

今週は、おとなしく家でゆっくり編み物を。

 

まずは、

ニット帽。

初心者なのに、色々なものを見ながら、

オリジナルの編み図とサイズで出来上がったのが、この三角ニットワッチ!

https://www.instagram.com/p/BM8Dh0XhItB/

編み物を始めてみました。初心者なのに、オリジナル編み図。笑三角ニットワッチ。#ベビー #ニット帽 #ニットワッチ #三角 #かぎ針編み #オリジナル #12月 #12月予定日 #マタニティ#編み物 #ハンドメイド#手作り

 

かぶれると良いなぁ。

 

その他にもにぎにぎや、シューズ、ベスト、おもちゃ、色々なものに取りかかっています。

 

 

 

おひさしぶりです.

生きてます.

冬休みぐらいからずっとフラフラ遊んでてあんまり勉強してなかったんですけど,先週ぐらいからまたちょこっと勉強するようになってきた気がします.(自分で言うのもあれだけど.)

やってみるとやっぱり数学楽しいので,この調子で頑張れていけたらなーって思います.

 

 

昨日本を読んでて,ヒルベルトの基底定理っていうものが出てきてへえーーと思いました.(語彙力)

面白いこととかはあんまり書けないけど,勉強しててへえ~って思ったこととかを月に1回ぐらいブログとかで書くようにしたらモチベ維持になるかなーみたいなのをちょっと思うのでメモみたいな感じで書きます.

 

ヒルベルトの基底定理というのは,

「 $A$ がネーター環なら多項式環 $A[X_{1},X_{2},…,X_{n}]$ もネーター環である.」

というものです.

 

ネーター環というのは,任意のイデアルの昇鎖 $mathfrak{a}_{0}subseteqmathfrak{a}_{1}subseteqmathfrak{a}_{2}subseteq…$ が有限番目で必ず止まる,つまり,ある $ninmathbb{N}$ 番目から $mathfrak{a}_{n}=mathfrak{a}_{n+1}=mathfrak{a}_{n+2}=…$ となるような環のことです.

(この記事では環といったら単位元をもつ可換環を指すことにします.)

(ネーター環にはどのイデアルも有限生成であるとか色々同値な定義があるけどこの記事ではこれでいきます.)

 

 

さて,定理の証明をする前に,あとで使う補題をちょっと紹介しておきます.

 

$A$ を環(ネーター環じゃなくてもいい)として,$mathfrak{A},mathfrak{B}$ を多項式環 $A[X]$ のイデアルとする.

また,各 $ninmathbb{N}$ に対して $mathfrak{a}_{n}:={a_{n}in A|a_{n}X^{n}+a_{n-1}X^{n-1}+…+a_{1}X+a_{0}inmathfrak{A},a_{n} eq 0 }cup{0}$ とする.

$mathfrak{b}_{n}$ も $mathfrak{B}$ に対して同じように定める.

このとき次が成り立つ.

(1)各 $mathfrak{a}_{n}$ は $A$ のイデアルで, $mathfrak{a}_{0}subseteqmathfrak{a}_{1}subseteqmathfrak{a}_{2}subseteq…$ となる.

(2)$mathfrak{A}subseteqmathfrak{B}$ なら各 $mathfrak{a}_{n}subseteqmathfrak{b}_{n}$ となる.

(3)$mathfrak{A}subseteqmathfrak{B}$,各 $mathfrak{a}_{n}=mathfrak{b}_{n}$ なら $mathfrak{A}=mathfrak{B}$ となる.

 

(証明)

(1の前半)

$mathfrak{A}$ が $A[X]$ のイデアルであることに注意すると $f,ginmathfrak{A},lambdain A$ なら $f+g,lambda finmathfrak{A}$ である.

よって,$a_{n},b_{n}inmathfrak{a}_{n},lambdain A$ なら $a_{n}+b_{n},lambda a_{n}inmathfrak{A}$ となる.

つまり,$mathfrak{a}_{n}$ は $A$ のイデアルである.

 

(1の後半)

$finmathfrak{A}$ なら $Xfinmathfrak{A}$ なので,$a_{n}inmathfrak{a}_{n}$ なら $a_{n}inmathfrak{a}_{n}$ となる.

よって,$mathfrak{a}_{n}subseteqmathfrak{a}_{n+1}$ が各 $ninmathbb{N}$ で成り立つ.

 

(2)

$mathfrak{A}subseteqmathfrak{B}$ のとき $finmathfrak{A}$ なら $finmathfrak{B}$ なので,$a_{n}inmathfrak{a}_{n}$ なら $a_{n}inmathfrak{b}_{n}$ となる.

 

(3)

背理法で示します.

$mathfrak{A}subseteqmathfrak{B}$,各$mathfrak{a}_{n}=mathfrak{b}_{n}$ のとき,$mathfrak{A} eqmathfrak{B}$ であると仮定する.

すると,$mathfrak{B}$ の元であって $mathfrak{A}$ の元でないようなものが存在する.

そこで,そのような元のうち次数が最小のものを $f$ として,$deg f=n$ とおく.

【$n=0$ のとき】

$finmathfrak{b}_{0},f otinmathfrak{a}_{0}$ となって $mathfrak{a}_{0}=mathfrak{b}_{0}$ に反する.

【$n>0$ のとき】

 $f=a_{n}X^{n}+a_{n-1}X^{n-1}+...+a_{1}X+a_{0}$,各$a_{i}in A$ とおく.

このとき $a_{n}inmathfrak{a}_{n}=mathfrak{b}_{n}$ なので,ある $ginmathfrak{B}$ で $g=a_{n}X^{n}+b_{n-1}X^{n-1}+…+b_{1}X+b_{0}$,各$b_{i}in A$ となる.

ここで $h:=f-g$ とおく.

$mathfrak{A}subseteqmathfrak{B}$ より $ginmathfrak{B}$ で $mathfrak{B}$ はイデアルなので,$hinmathfrak{B}$ となる.

また,$ginmathfrak{A},h+g=f otinmathfrak{A}$ なので $h otinmathfrak{A}$ である.

そして,$h=(a_{n-1}-b_{n-1})X^{n-1}+…+(a_{1}-b_{1})X+(a_{0}-b_{0})$ より $deg h < n$ である.

整理すると $hinmathfrak{B},h otinmathfrak{A},deg h <deg f$ である.

ところがこれは $f$ の取り方に反する.

よって最初の仮定は誤りで,$mathfrak{A}=mathfrak{B}$ となる. $■$

 

 

この補題を使うと,次の定理が成り立ちます;

$A$ がネーター環なら多項式環 $A[X]$ もネーター環である.

 

(証明)

$A[X]$ のイデアルの昇鎖 $mathfrak{A}_{0}subseteqmathfrak{A}_{1}subseteqmathfrak{A}_{2}subseteq…$ を任意にとる.

各 $mathfrak{A}_{i}$ と各 $jinmathbb{N}$ に対して $mathfrak{a}_{i_{j}}:={a_{j}in A|a_{j}X^{j}+a_{j-1}X^{n-1}+…+a_{1}X+a_{0}inmathfrak{A}_{i} }cup{0}$ とする.

すると,このイデアル $mathfrak{a}_{i_{j}}$ たちについて,さっきの補題(1)(2)より次の図のような包含関係が成り立つ.

 

f:id:paiotunoowari:20160616054710j:plain

 

(図のかきかたがよく分からなかったからアナログでw)

 

図の対角線をたどって, $A$ のイデアルの昇鎖 $mathfrak{a}_{0_{0}}subseteqmathfrak{a}_{1_{1}}subseteqmathfrak{a}_{2_{2}}subseteq…$ を考える.

今 $A$ はネーター環なので,この昇鎖はある $N$ 番目( $Ninmathbb{N}$ )で止まる.

この $N$ に対して,上の図から, $igeq N,jgeq N$ なら $mathfrak{a}_{i_{j}}=mathfrak{a}_{N_{N}}$ となる.

また,各 $j=0,1,2,…,N-1$ で $A$ のイデアルの昇鎖 $mathfrak{a}_{0_{j}}subseteqmathfrak{a}_{1_{j}}subseteqmathfrak{a}_{2_{j}}subseteq…$ を考えると,これもある $m_{j}$ 番目(各 $m_{j}inmathbb{N}$)で止まる.

ここで $M=max{m_{0},m_{1},m_{2},…,m_{N-1},N }$とおく.

$igeq M $ なら,各 $j=0,1,2,…,N-1$ で $mathfrak{a}_{i_{j}}=mathfrak{a}_{M_{j}}$,各 $k=N,N+1,N+2,…$ で $mathfrak{a}_{i_{k}}=mathfrak{a}_{N_{N}}$ となる.

また,$kgeq N$ なら $mathfrak{a}_{M_{k}}=mathfrak{a}_{N_{N}}$ となる.

まとめると,$igeq M $ なら各 $j=0,1,2,…$ で $mathfrak{a}_{i_{j}}=mathfrak{a}_{M_{j}}$ となる.

よって,補題(3)より,$mathfrak{A}_{M}=mathfrak{A}_{M+1}=mathfrak{A}_{M+2}=…$ となる. 

つまり,$A[X]$ はネーター環である. $■$

 

 

$A$ がネーター環のとき,この定理をくり返し用いると$A[X_{1},X_{2},…,X_{n}]$ もネーター環であることが分かる.

 

 

これからも何か面白いこと勉強したらちょいちょい書いていきたいなーって思います.

 

おしまい.

 

 

参考文献

成田正雄,イデアル論入門,共立全書,1970. 

 

 

 

f:id:travelwz:20161111082744j:image
▼前回の記事
前回は、沖縄南部編。
今回、その翌日は、レンタカーで北上し、沖縄中部へ向かいます。
女子にもオススメ!はじめてのパークゴルフに挑戦♪


11:00▶︎浜屋

お昼は沖縄そばを食べに「浜屋」へ。
Trip Adviser:旅行者によって選出「2015年エクセレンス認証」受賞! 創業34年を迎える沖縄を代表する沖縄そば屋
http://r.gnavi.co.jp/f068300/
駐車場が少ないとのこと、早めに向かいます。
f:id:travelwz:20161110235200j:image
※注意※ お店前は駐車禁止となっております。車は海岸沿いへお願い致します。
ということで海岸沿いを探すも、縦列駐車の車がぎっしりで、停める場所なし!
お店まわりを2周したところで、運よく1台分のスペースを見つけ、なんとか駐車。
しかし海岸沿いの車は、あまり入れ替わりがないようで、埋まってしまったら空きそうにありませんでした。
ちなみに、食べ終わって出てきたら、お店の前に停めている車が4〜5台××

♡浜屋そば
f:id:travelwz:20161110235300j:image
昔ながらの醤油を一切使用しない塩味スープは、鰹、豚、鶏の旨みを凝縮。 独特のシンプルな塩味がおいしさの特徴。
http://r.gnavi.co.jp/f068300/
食事も美味しいし、お店からすぐの海岸の景色も抜群◎
f:id:travelwz:20161111002808j:image


12:30▶︎道の駅かでな

次の目的地に向かうため、沖縄を北上。
その途中にあるのが、道の駅かでなです。
道の駅かでなは、那覇空港から沖縄本島北部に向かうちょうど中間あたりにあり、長時間のドライブの休憩に最適な場所だ。
http://www.tabirai.net/s/sightseeing/tatsujin/0000317.aspx
f:id:travelwz:20161111003129j:image
道の駅かでなのある場所は、嘉手納基地のすぐ隣✈︎
f:id:travelwz:20161111003325j:image
嘉手納空軍基地には4000メートル級の滑走路が2本あり、広さは東京ドーム420個分と日本最大級の規模を誇る。
http://www.tabirai.net/s/sightseeing/tatsujin/0000317.aspx
f:id:travelwz:20161111074138j:image
スカイデッキのグッズ売り場には、F-15戦闘機やAir ForceなどのTシャツや帽子、写真などがずらり。
f:id:travelwz:20161111074153j:image
残念ながら離着陸は見られず…。
お昼休みだったようです。


15:00▶︎パークゴルフ

やったことがない人には、難易度が高く感じるゴルフ。
そんな方には、パークゴルフがおすすめ◎
パークゴルフは、芝でおおわれたコースで、クラブでボールを打ち、カップインするまでの打数を競い合いながら楽しく遊べるスポーツです。
http://www.parkgolf.or.jp/parkgolf/introduction.html
f:id:travelwz:20161111080358j:image
パークゴルフの魅力はなんといってもその手軽さ。専用クラブ1本とボールとティでプレーでき、コース料金も500円前後とリーズナブル。
http://www.okinawasportsisland.jp/topics/2015/01/post-8.php
f:id:travelwz:20161111082744j:image
かんなパークゴルフ場では、用具を100円でレンタル可能◎

距離: 870m ロング: 81m
住所: 国頭郡宜野座村字漢那1650-10
電話: 098-983-2831 FAX: 098-983-2833
料金: 18H:400円・2R:600円・1日:800円
貸し用具: 100円/パークゴルフ場
利用時間: 4月〜9月/9:00〜18:00 10月〜3月/9:00〜16:30
定休日: 火曜日
その他: シャワー完備・村内料金あり

f:id:travelwz:20161111080346j:image
おやつもたくさん♪

花が咲いていて、芝も綺麗*
f:id:travelwz:20161111083739j:image
f:id:travelwz:20161111084011j:image
f:id:travelwz:20161111084236j:image
コースの途中には、お茶菓子も♪

このおしりは?
f:id:travelwz:20161111085120j:image
f:id:travelwz:20161111085128j:image
うさちゃん♡
f:id:travelwz:20161111085303j:image
バンカーもあるよ
f:id:travelwz:20161111091736j:image
途中スコールにおそわれ、戻ってきたら水たまり!
急にコースの難易度UP!
f:id:travelwz:20161111091845j:image
手軽にできて面白い、パークゴルフにハマりそう☆


秋の沖縄で遊ぶ?

●沖縄そば 浜屋

●道の駅かでな
●かんなパークゴルフ場